ボクライフBlog.

bokulife.exblog.jp

contactいただける場合はメールまたはmixiなどでお願いします。

<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

オウムの群れじゃぁあああ

a0025592_19522080.jpg渋滞で、道路がテールランプの赤色に染まってます。彼氏と一緒に乗ってると、必ずオウムの群れみたいだと言います。もう100回くらい聞いた。しかも、あの長老の婆さんのモノマネで。いい加減飽きた。
一番最初に聞いた時は「うまいこと言う人だ」と感心したけど、しつこいと感心した100倍のレベルでうんざりするから何事もほどほどがいいんだよ。うん。

変わってると言われるけど、俺は渋滞や満員電車が好き。
まわりにたくさん人がいると落ち着くよ。
夜の9時も過ぎたら歩いてる人が全然いないような、
そんな田舎で育った俺は、今日も元気に
人混みと排気ガスの中で生きてます。
[PR]
by bokulife | 2006-06-30 19:59 | notes

見合う対価を

a0025592_1145096.jpg住民税の支払期限が今日までだと思い出して、仕事抜け出して納めてきたよ。それにしても高い税金。稼ぎの半分近くは何やらかんやらで搾り取られてるんじゃないだろうか。
こうやって自分で税金を納めるようになると、ほんとに税金の無駄遣いが腹立つようになる。使われもしない地下鉄掘ったり、人工島を造ったり、挙げ句の果てにはオリンピックを招致するとか言ってるんだから、もう目も当てられない。
再選は無いと思え、山崎広太郎!

いちさんもおっしゃってますが、俺も所得税と住民税はなくして欲しい。
累進課税とかやるから、どうしても稼ぐ気にならない。
先月よりほんのちょっと頑張って働いても
結局いつもより上のランクで課税されるから意味がないよ。
所得税と住民税廃止なら、消費税の引き上げは大賛成。
20%までいってもいい。でも生活必需品は除いてね。
お金持ちはたくさんお金を使うから、より公平に納税できると
思うんだけどなぁ。

とうとう政治の話を書いてしまいました。
先の総選挙に行かなかったので政治に文句は言わないと
言ったはずなのに・・・。
だって、やっぱムカついたんだもん。
[PR]
by bokulife | 2006-06-30 11:59 | notes

それでも誘惑に勝つ自信がない

家に帰ってきたら、いろんなショップから
セールのDMが来てた。
そういやもうそんな時期かー。
毎年、夏も冬もセールのタイミングが
早まってきている気がするのは
気のせいかな。

セールの時期になると、何か買わないと
損した気分になっちゃって
そんなに気に入ってなくても買ってしまう。
もちろんそんな服は結局着ることなくて
何年かタンスの肥やしになって
捨てられていく運命。
安物買いの銭失いを地で行く俺です。

今回はちゃんと財布の紐を締めておくよ。
[PR]
by bokulife | 2006-06-29 22:17 | notes

読書感想文「きよしこ」

重松清(著)、きよしこをようやく読み終えました。
買ったのはいつだったっけ。
検索したら去年の7/10でした。
1年たって、ほんとにようやくといった感じ。


吃音というハンディをもった少年が、小学生低学年から大学進学するまでのお話。壮絶なドラマがあるわけでもなく、ただひとりの少年が成長していくようすを、人との出会いや心の内外を通じて描いています。
言葉がどもってしまうから言いたいことがうまく言えない。仲良くなりたい人がいても、笑われるのが恐くて話しかけることができない。あともう一歩を踏み出す勇気がちょっと足りない。
どもりはしなくても、日常でそんなことは誰にでもある経験です。だから、そんな少年の悔しさが切ないほど伝わってきます。

でも、少年はだんだん想いを言葉にすることが
できるようになります。
ずっと父親の転勤でいろんな土地へ引っ越し、
周りに振り回されて育った少年が自分の進路を
自分ではっきり決めます。
成長していく主人公の姿があまりにもかっこよくて
思わず涙が出ました。

心理描写もそうですが、風景の描写もすごく巧みで
自分が小学校の教室にいるような感覚が味わえます。
懐かしい気持ち。
今まで生きてきて「あの時、言えばよかった」と
思える多くの場面がリフレインします。
でも自分を嫌いになったりすることはなくて
もうちょっと物事言える人間になりたいなって
気持ちにさせてくれる本です。
むしろ、読後はものすごく爽快。

はっきりした地名は出てこないんだけど
どことなく親近感のある方言やイニシャルが出てきて
そこでも楽しめました。

かなりおすすめです。
[PR]
by bokulife | 2006-06-28 09:15 | notes

灰かぶり

彼氏の試験が終わったら、旅行をするつもりです。がんばったねと労をねぎらう慰安旅行です。
気が散るといけないと思ったんで、ギリギリまで言わないつもりだったんですが、ついぽろっと口を滑らせてしまって見事に彼氏の気が散りまくってます。
やることやってから浮かれろ!

とはいえ、俺もここんとこ何ヶ月かは
彼氏の勉強のために遠出を抑制していたので
旅行が楽しみです。

昨日書き忘れたんだけど、彼氏が旅行に備えて
デジカメを新調しました。
KodakのV570というマイナーな機種なんですけど、
レンズが二個あったりとおもしろそうな感じなので
借りていろんなところに写真を撮りに行こうと目論んでます。
学生の時は夜明け前に起きて、朝陽に映える空港とか
誰もいない大通りなんかを撮るパワーがあったけど
さすがに今はもうきついかな・・・。

今日の写真はYahoo!からの借り物なんですけど
こんなに天気がいい日になるといいなぁ。
[PR]
by bokulife | 2006-06-27 09:24 | notes

平日デート

日頃働いている平日に遊べるっつーのは
何度味わっても気持ちいいですね。
朝から大雨だったんですけど、彼氏も仕事が
休みだったのでデートしてきました。

a0025592_2164953.jpg髪を切りました。サイドだけをすごく短くして、古い言い方をすると、ツーブロックです。意外と手入れもしなくて楽でいいです。その上ちょっといじってるように見える便利ヘア。
そろそろパーマネントでもあててみようかしら。

a0025592_2194311.jpgランチの時間になったので、ソラリアホテルにあるスカイラウンジでビュッフェ。イタリアンフェアをやってて、俺も彼氏もイタリアンは大好きなので、飛びつきましたよ。
2人で行ったのに、皿の数が…。
いまいちおいしそうに盛れないんですよね。盛りつけって難しいですね。

a0025592_2113361.jpg17階にあるので、天気がいい日や夜は景色が良さそうです。
お酒を飲みに来たい感じです。

a0025592_2114810.jpgデザートもあります。でも正直、味は…。なんか、安っぽい駄菓子みたいな味です。ホテルのビュッフェで出していいレベルではないと思いました。
ランチで2,100円と、まぁまぁの値段なんですけど、損したかも。景色代だと思ってあきらめる。

グランドハイアット・アロマーズのランチビュッフェは2,500円とさらにいい値段だけど、味はやっぱかなり良かったので、そちらをおすすめしておきます。

a0025592_21175856.jpg西通りにDHCの路面店ができていたので、サプリの買いだめをしておきました。なかなかオトコ2人で入ってくることが少ないのか、店員さんも驚き気味でこっちが驚いたよ。笑
いいじゃん、ほっといてくれよ。
路面店でしか売っていないお得パックもあるよ。90日分とか、もう、ウハウハ言いながらこんなに買い込んでしまいました。
日頃かなり不摂生してばかりですが、サプリ飲んでるおかげでかなり調子いいです。

と、こんな感じの休日でした。
充実したー。
[PR]
by bokulife | 2006-06-26 21:23 | notes

明日も休み

a0025592_18501998.jpg

散々働いたあとのビールは最高のご褒美ですな!
明日は代休なんで、心置きなく飲みます。
[PR]
by bokulife | 2006-06-25 18:50 | notes

上から目線

a0025592_10454435.jpg今さらですが、Google Earthにハマってます。方向音痴の俺ですが、地図を見るのが小さい頃から好きです。通りの名前や交差点の名前を覚えるのは得意です。位置関係がわからないだけで…。
←の写真は博多駅周辺です。(クリックで拡大します)俺の通勤ルートを線で引いてみました。筑紫通りから空港通りの外回りの入って、すぐに大博通りに抜けます。朝はこのルートが一番空いてます。
超ローカルネタですんません。

Google Earthの写真は微妙に古いですね。
1〜2年前の写真のようです。
博多駅の北側、線路沿いに前に住んでたマンションが
写っているんですが周りがまだ駐車場です。
今は立派なホテルが建っていたりします。
こうして上から見ると、まだまだ土地の有効利用が
できていないなぁと思います。
俺が開発したら、高層建築物にオフィスや住居などの
都市機能を集約して、大きな緑地を作りたいです。

って、シムシティじゃねぇよ!
[PR]
by bokulife | 2006-06-24 10:55 | notes

良書生活

昨日の仕事帰り、閉店ギリギリに駆け込んだ本屋で
文庫本のまとめ買い。
まだまだ読んでない本が山のようにあるんだけど、
だいたい月イチのペースで蔵書を増やします。
でも、今回は控えめに3冊だけ。

「ネバーランド」- 恩田 陸 (著)
「東京タワー」- 江國 香織 (著)
「天使の卵」- 村山 由佳 (著)

とても有名な方ばかりです。文芸雑誌とかはめったに
読まないので、こういうメジャーな方のほかには
あまり作家さんを知らないんです。
皆さんはどういうところでステキな作家さんを
知るのか、知りたいところです。

ちなみに、ネバーランドは、とあるブロガーさんの記事で
書かれていた本です。
その方はすごく多く本を読む方で、俺の本選びの参考に
させていただいてます。


a0025592_10491573.jpg仕事で読んだ本の紹介を。宣伝会議が出している「公共交通機関のユニバーサルデザイン」という本です。福岡にある地下鉄七隈線がデザインの面では優れているらしく、その紹介になっています。
駅舎や車輌も出ていますが、メインはサインデザインです。ピクトグラムや案内標識においてのユニバーサルデザインが詳しく書かれていて、非常におもしろいです。
誰にでも使いやすい・わかりやすいデザインというのが前提でないといけないサインデザインは「物事を分かりやすく伝える手段」の本質です。俺の勝手な主観ですが、サインデザインはデザインという仕事の中で最も難しいんじゃないかと思っています。極限まで情報量を絞り、でも一瞬で理解できないといけない。

死ぬまでに、一回でいいからこういう仕事をしたいです。

デザインに全然携わっていない人でも楽しめます。
普段何気なく見ている案内標識がいかに緻密な計算の上で
成り立っているのかわかります。
本屋で見かけたら立ち読みしてみてください。
[PR]
by bokulife | 2006-06-20 11:01 | notes

まるで息子のように

朝方までセックスしてて起きたら昼だった。
彼氏はとっくに起きて活動中。
あいかわらず庭いじってました。
勉強しろよ…。

a0025592_2026409.jpg彼氏が飼っているメダカです。画像の右下に2匹寄り添って泳いでるのが見えるかなー。
飼いはじめたばかりのころは冬になろうかという寒さだったんだけど、たくましく冬を越して大きさも倍くらいになったよ。ようやく俺にも慣れてくれて、こうやって近づいて写真を撮ることもできちゃう。
かわいいよ。彼氏がこのメダカたちを溺愛してるんだけど、その理由もなんとなくわかってきた…。

ひと月くらい前から、メダカは産卵期に入ったようで
毎日のように卵を産んでます。
そのままにしておくと親が食べちゃうらしくて
こまめに別の容器に移していたら
すっごい勢いで稚魚が増えてます。軽く気持ち悪いくらい。笑
天敵もいないし、大きくなったらどうするんだろう…。
近くの川に放していいのかな。
でももともと地元にいる種類と違うメダカだったら
やっぱ外来魚みたいに生態系壊しそうで怖いなぁ。
里親募集するかも知れません。そのときはぜひどうぞ。笑

俺も毎日交尾したいです。
[PR]
by bokulife | 2006-06-18 20:34 | notes